かにしゃぶの作り方

最近は、かにしゃぶメニューを出してくれるお店も増えているそうです。かにが美味しいからという理由ももちろんです。

 

それに加えて健康志向の高まりから、魚の成分のDHA・EPAが見直され、甲殻類の体に与える影響の大きさもよく知られることになったのも影響しているのでしょう。

 

なので、美味しさと健康を求めて自宅でもかにしゃぶを作ることをお勧めします。かにはもちろん通販の美味しくて新鮮なものを注文します。

 

以前取り寄せたかに通販に、かにしゃぶの作り方が紹介されていました。とっても美味しいかにしゃぶになりましたのでご紹介します。

 

用意するものは、しゃぶしゃぶ用のお鍋、お好みの野菜、ご飯、そしてうどんなどです。

 

まず、かにを半解凍します。かには解凍の仕方が命です。説明書きにしたがって上手に解凍してください。

 

解凍のしかたは、かにをビニール袋などにいれて、かにが濡れないようにして水道水を流して半解凍します。途中でビニール袋から出して足の間についている氷をとって再び流水をかけます。1〜2時間を目安にしてください。

 

かには時間のかかる自然解凍は色も悪くなり、味も落ちますのでおやめください。

 

上手に解凍したら、いよいよ“かにしゃぶ”の作り方に入ります。

 

鍋に昆布を入れてちょっと煮立たせてすぐに取り出します。そして、お好みの野菜を入れて、再び沸騰したところへ、かにの足の部分を箸でつまんで、お湯に中でかにの身を加熱します。

 

お湯の中でしゃぶしゃぶと泳がせて、かにの身を加熱して、身がふんわり白くなったら出来上がりです。野菜もしゃぶしゃぶしたり、煮込みましょう。

 

そして、かにの専用のタレや、ポン酢など、お好みの味で楽しんでください。