かにの旬と種類

流通機関が発達した今だからこそ、山国の信州でもかにが食べられようになりました。

 

それで十分満足していた私ですが、友達の家で食べたかにが美味しくて、聞いたら通販で取り寄せたとのこと。どうりで違うわけです。

 

同じ産地直送でも「産地から“我が家”に直送」なのです。

 

スーパーの店頭に並んだのを買う時は「かにだ〜!」だけで買っていましたが、ネットで検索するときは、どこどの、どの種類のかに!と、選べます。かにって、ほんとうにたくさんの種類があるのですね。そしてかにの旬も。笑わないでください、田舎のばあさんのすることはこの程度なのですから。^^;

 

かにの種類には、毛がに、タラバガニ、ズワイガニ、花咲がに、などがあります。この他にもまだまだたくさんの種類のかにがあるのですが、上記のかにの旬をご説明します。

 

毛がにの旬は、一応冬とはなっていますが、毛がには1年中どこかしらで獲れているかにです。なので、その地方それぞれに旬がありますから、いわば1年中旬です。なので、かに通販なら好きな土地の毛がにを選べますから、「毛がにの旬は1年中」ということになりますね。毛がにファンにとっては嬉しいことですね。

 

タラバガニの旬ですが、このかには生物学上ではヤドカリの仲間なのだそうです。でも美味しいから生物学上なんて関係ないですよね。タラバガニは北海道では、1月〜5月と、9月〜10月です。

 

オホーツク海の流氷が去った後の4,5月はタラバガニの甘みがさらに強くなるそうです。

 

ズワイガニは、オホーツクでの旬は4月〜5月で、富山県の以西の海域の日本海での旬は冬で、冬が1番美味しい季節となっています。

 

花咲ガニの漁獲期は釧路では3月15日から7月31日。そして根室では7月〜9月です。従ってこの時期が旬ということになります。