タラバがにの選び方

タラがに・ズワイがに・毛がにが、かにの中でもトップ3ですが、価格が高い順と言えば、ズワイがに・タラバがに・毛がにと、なります。

 

タラバがには、見た目の豪華さや食べ応えなどが良いので、比較的安定して流通しているといいます。タラバがにを使いたい料理店も多く毛がによりも高い値段が付くようです。

 

通販で購入となると、見て買うわけにはいかないのですが、それでもどういうのが良いタラバがになのかを知っていると面白いですよ。食べるのがよけいに楽しくなります。

 

タラバがには、大きくて身のたっぷり詰まったものが良いとされています。かにの王様と言われているタラバがには、北海道の日本海側でしか摂れないかにで、それだけに貴重なかにですね。

 

タラバがにの旬は秋から冬にかけてですが、甲羅が汚れている方が良いタラバがになのだそうです。なぜかというと、脱皮直後のタラバがには、見た目は綺麗なのですが、脱皮直後のタラバがには、味が落ちるからです。

 

そして、持ってみたときに重くてずっしり感じるタラバがにが身が締まっていて美味しいです。タラバがには、茹でかたで味が大きく違ってしまいますから、茹で方の説明書がついているはずなので、よく読んで茹でることをお勧めします。

 

贈答用には見た目がキレイなものの方が良いような気がします。しかし相手の方がかにのことを知っていれば、キレイなタラバがにだとがっかりするかも?^^;

 

でも、通販で贈る場合はこればかりは運を天に任せるしかありません。安い買い物ではないので、良いものが来るように祈るばかりですが、販売店を信じて待ちましょう。^^;